About2018-12-07T03:47:56+00:00
ログの外観

昭和38年・千光寺山の中腹、先進的な山の手のアパートメントとして、「新道アパート」は誕生しました。歴史や文化の面影が色濃く残るこの場所で、人々の営みをあたたかく見つめてきたアパートメントは、その温もりを残しつつ LOG (ログ)– Lantern Onomichi Garden- として生まれ変わり、尾道 山の手にあかりを灯します。
LOGは、この土地で暮らす人々とまちを散策する人々が交差する場所。千光寺へ続く坂の途中、尾道のまちを見渡す旅の宿として、カフェや庭を自由に楽しめる公園として、朝から日暮れまで思い思いにお過ごしください。

ログの外観

昭和38年・千光寺山の中腹、先進的な山の手のアパートメントとして、「新道アパート」は誕生しました。歴史や文化の面影が色濃く残るこの場所で、人々の営みをあたたかく見つめてきたアパートメントは、その温もりを残しつつ LOG (ログ)– Lantern Onomichi Garden- として生まれ変わり、尾道 山の手にあかりを灯します。
LOGは、この土地で暮らす人々とまちを散策する人々が交差する場所。千光寺へ続く坂の途中、尾道のまちを見渡す旅の宿として、カフェや庭を自由に楽しめる公園として、朝から日暮れまで思い思いにお過ごしください。

暦に沿って暮らす。
土地の恵みを無駄なくいただく。
日々の暮らしの中でできることを、
自分たちの手でやってみる。
LOGはそんな暮らしの豊かさを
探る場所でありプロジェクトです。

“Praxis”…<実験・検証>。
また、それを繰り返すこと。
その検証を自らの手で行うことにより、
ものづくりにエネルギーをもたらす。
この取り組み方こそが、
プロジェクトの最も大事な要素。

Lantern Onomichi Garden…
夜はランタンのような
柔らかなあかりを灯し、
まちを優しくてらします。
ここは、まちのオアシスであり、
集いの場です。

「STUDIO MUMBAIとの共創」

インド西海岸の都市ムンバイ。スタジオ・ムンバイは、このまちを拠点に活動しています。「LOG」は、スタジオ・ムンバイ率いるビジョイ・ジェイン氏がインド国外で初めて取り組む建築プロジェクトです。
スタジオ設立者であるビジョイ・ジェイン氏の建築の特徴は、人の「手の力」を取り入れるところにあります。そして、彼が創り出す空間は、人、生き物、環境全てに配慮があり、どこか日本人の精神と通ずるものが感じられます。
彼は、LOGのプロジェクトでも、人の手をかけ検証を繰り返すことで、目には見えない大きなエネルギーが生みだされると、言い続けてきました。その哲学は、建築の領域を超え、現代の生き方や働き方、そして私たちディスカバーリンクせとうちの原点である、地元地域への取り組みにも重要なヒントを与えてくれました。
私たちは、スタジオ・ムンバイとの共創を通じて、国や文化、言葉など様々な壁を超えた普遍的価値観を探り、まちの未来に繋がることをこの場所を通して表現していきたいと思っています。

 

「STUDIO MUMBAIとの共創」

インド西海岸の都市ムンバイ。スタジオ・ムンバイは、このまちを拠点に活動しています。「LOG」は、スタジオ・ムンバイ率いるビジョイ・ジェイン氏がインド国外で初めて取り組む建築プロジェクトです。
スタジオ設立者であるビジョイ・ジェイン氏の建築の特徴は、人の「手の力」を取り入れるところにあります。そして、彼が創り出す空間は、人、生き物、環境全てに配慮があり、どこか日本人の精神と通ずるものが感じられます。
彼は、LOGのプロジェクトでも、人の手をかけ検証を繰り返すことで、目には見えない大きなエネルギーが生みだされると、言い続けてきました。その哲学は、建築の領域を超え、現代の生き方や働き方、そして私たちディスカバーリンクせとうちの原点である、地元地域への取り組みにも重要なヒントを与えてくれました。
私たちは、スタジオ・ムンバイとの共創を通じて、国や文化、言葉など様々な壁を超えた普遍的価値観を探り、まちの未来に繋がることをこの場所を通して表現していきたいと思っています。

 

architecture

Bijoy Jain

ビジョイ・ジェイン●1965年インド・ムンバイ生まれ。1990年ワシントン大学で修士号取得。89年からロサンゼルスとロンドンで実務経験を積み、1995年帰国。ムンバイに『スタジオ・ムンバイ・アーキテクツ』設立。2009年フランス建築協会の世界サスティナブル建築賞、香港デザインセンターのアジア・デザイン賞受賞。2010年第12回ヴェネチア・ビエンナーレにて、「ワーク・プレイス」で特別賞受賞。

architecture

Bijoy Jain

ビジョイ・ジェイン●1965年インド・ムンバイ生まれ。1990年ワシントン大学で修士号取得。89年からロサンゼルスとロンドンで実務経験を積み、1995年帰国。ムンバイに『スタジオ・ムンバイ・アーキテクツ』設立。2009年フランス建築協会の世界サスティナブル建築賞、香港デザインセンターのアジア・デザイン賞受賞。2010年第12回ヴェネチア・ビエンナーレにて、「ワーク・プレイス」で特別賞受賞。