暮らしに寄り添う麦わら帽子展

2019-03-07T11:38:13+00:002019.03.05|News|


創業以来70年続く、広島県尾道市にある帽子メーカーの藤井製帽。
初代の出身地である尾道北部の世羅町(旧甲山町)は昔から麦わら帽子、
特に経木帽子と呼ばれる農作業用帽子の一大産地でした。
藤井製帽は、天然素材の持つやさしさと機能性を表現しながら、
昔らしさも感じられる新しい帽子を提案し続けています。

今回は藤井製帽オリジナルの帽子だけでなく、
暮らしに寄り添うような軽やかな麦わら帽子をLOGの為にセレクトしていただきました。
風や光、木の音などの生命力を感じた時に気づく、麦わら帽子の素材や手の温もり。
お庭の手仕事やちょっとしたお出かけなど、
暮らしに寄り添うあなただけの帽子を見つけにお越しください。
※写真はイメージです。

2019/3/30(土)~2019/4/14(日)
9:00〜20:00
LOG SHOP